「麒麟がくる」放送再開までの総集編1回目『旅立ち』

2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送が、8月30日にスタートすることが決まりました。

その前の3回を、今までの総集編ということで、復習タイムに充てられるようです。

1回目が今日、8月9日。2回目が8月16日。3回目が8月23日です。

「麒麟がくる」まであと3週 これまでの名場面全て見せます 総集編1回目『旅立ち』

旅立ち・・・麒麟がくるでも、色々な旅立ちがありましたね。

最初は、野党に襲われた明智光秀が、野党が持っていた鉄砲に大いに興味を持ち、道三に頼み込んで京に出かけていきました。

ドラマの中では、明智光秀が初めて美濃を出た、旅だったということだったのかもしれません。

続いて旅立ったのは、帰蝶の結婚でしょうか。

織田と斎藤の同盟のために、信長に嫁ぐ帰蝶が、やはり美濃を後にしました。

そういえば、光秀が京で出会った駒が、京を旅立ち美濃にやってきたりもしていました。

幼い徳川家康が、織田から今川に旅立っていくとくシーンもありました。

織田信秀、斎藤道三、深吉野、今川義元、明智光安らも、あの世に旅立ちました。

どんな旅立ちを、「麒麟がくる」まであと3週 これまでの名場面全て見せます 総集編1回目『旅立ち』では見せてくれるのでしょう。

でも、気がついてましたか?

人が亡くなるシーンって、映像でどぎつくハッキリと流されることはありませんでしたよね。

ということは、未来に向かう若者たちの旅立ちの名場面集でしょう。

と思いながら本編を見ると・・・興奮してしまって、画像を撮り忘れました^^;

そうそうと頷きながら、まだ平和だと信じていたころの麒麟がくるを楽しんでいました。

もっくんの道三も、やっぱりかっこいいよねぇ。。

ずっと気になっていた帰蝶の着物のアゲハチョウ・・・アゲハチョウって、平家の家紋だよねぇと思っていたのです。

織田家は平家の流れという人も、いないわけではありません。

それも清盛の子の中で、とっても温厚で思慮に富んだ人物と伝わっている重盛の子孫とか・・・

だからアゲハチョウ?と思ったことを思い出しました。

朝日を背にする信長の映像、天候が思わしくないなか、一発撮りだったにも関わらず、この朝日のバックが・・・という話も、当時きいたなぁと思い出しました。

これは千葉ですよねぇ^^

ここです!

麒麟がくるの撮影風景秘話

現在、スタジオで撮影が行われている麒麟がくるですが、まるでお通夜みたいだと伝わっています。

コロナ感染防止のため、出演者やスタッフも距離を取ることを徹底しており、それは休憩でも同様とのこと。

会話もなく、たんたんと撮影が進められているそうです。

ここまでしても、万が一感染者が出た場合は、打ち切りになるという噂も聞こえてきます。

そうならないよう、心から願っているのは、筆者だけではないでしょう。

「麒麟がくる」まであと3週 これまでの名場面全て見せます 総集編1回目『旅立ち』 再放送

総集編も本編同様に再放送が行われます。

見逃してしまったとか、もう一度見たいときは、ぜひ再放送を利用してください。

総合テレビでは、8月15日(土)午後1時5分から。

BS4kでは、8/16日(日)午前8時から。

総集編ではなく、しっかり総復習をしたいという人は、U・NEXTで、全編一気観もできます。

1ヶ月無料の見放題という特典を利用して、一気に復讐しておくのも良いかもしれません。

無料で見られるコンテンツが14万本以上と、見逃し配信などは放送直後から観られるというリアクションがダントツで早いのも特徴です。

またU・NEXTでは、NHKオンデマンドサービスを展開しています。

詳細はこちらで確認してください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください