群馬県『草津温泉』今時の楽しみ方♪

草津温泉今時の楽しみ方~♪

★群馬県の草津温泉を知っていますか?

あの湯畑で有名な温泉です。湯畑も少し改良されて観光客が見やすいように、少し低くしたそうです。5年ぶりくらいに行った草津温泉でしたが、相変わらず沢山の人たちが闊歩していました。

 

地図で見ると広そうですが、隅から隅までほぼ徒歩でOKという、思ったより狭い地域です。車で走ると一方通行などがやたらあったりして、道路も狭く走りにくいくらいです。湯畑周辺は車の乗り入れはできません。宿の駐車場は後ろから回り込む感じになります。

電車でいくときは、草津長野原駅から草津温泉行のバスで20分前後。草津駅バスターミナルに到着します。このターミナルは草津温泉のほぼ中央に位置します。草津名物「湯畑」も目の前にあり、この湯畑を中心に飲食店やお土産屋さんが軒を連ねています。

★最近の草津温泉は素泊まり外飯がおすすめ

 

草津温泉の湯畑近くにも、素泊まりができる宿が沢山あります。一般的な例ですが、宿には草津温泉を案内してくれるコンシェルジュが常駐しています。宿にも温泉が引き込まれていて入浴は自由。朝食はサービスという宿が多いようです。

草津温泉の食事処は、夕方5時くらいから営業が始まります。6時を過ぎても空が明るい時期だと、もう少し遅くてもと思ってしまうかもしれません。しかし、狙ったお店で確実に食事をしたいなら開店直後がお勧めです。人気のお店はすぐ満席になってしまいます。

草津温泉に到着したら、まずはのんびり散策をしてみましょう。だいたいの土地勘を
掴んだら、次は宿のコンシェルジュに相談してみてください。何を食べたいとか、どんな雰囲気の店で飲みたいとか、自分の希望を伝えるとマップにチェックしてくれます。

そのマップを手に持って、夜の草津温泉に繰り出してみましょう。

とにかく夜遅くまでとても賑やかな温泉街です。お腹がいっぱいになったら、寄席を楽しむのも一興です。昼間は湯もみをしている会場が夜は一変して寄席に早変わりします。事前にチケットを購入しておかなくても、そんなに混雑してはいないので入場できることが多いです。

時にはバスターミナルの広場でイベントが開催されていることがあります。イベント広場の階段を椅子代わりに腰かけて、思い思いにイベントを楽しんでいる方も沢山います。

宿の浴衣と下駄で温泉街を沢山の人が歩いています。普通の温泉街は、宿の中で夕食まで完結してしまうので、夜は意外とひっそりしていたりしますが、草津温泉は違います。ぜひその雰囲気を楽しんでみてください。

 

★朝の湯畑散歩がおすすめ

朝起きて朝風呂を堪能したら、湯畑周りの散歩がお勧めです。私が大の犬好きのせいもありますが、沢山の地元の方が愛犬の散歩をされています。私は超大型犬のピレニーズのお散歩に出会いました。

思わず声をかけてしまった私に、飼い主さんがにこやかに応対してくださり、楽しいおしゃべりができました。また、意外に多いのが外人さんたちです。人懐っこい彼らは、「モーニン」などと声をかけてくれるので、調子にのって片言の英語で会話を楽しむこともできました。

★また行きたいと思う草津温泉の特徴

旅の楽しみは、地元の方とのふれあいや旅人同士の他愛無いおしゃべりだったりしませんか?お土産店や飲食店ではない、損得が絡まないおしゃべりは心が和みますよね。そんな時間が持てるのも草津温泉ならではだと感じています。

理由は狭いこと、人が多いことで、そして、唯一のランドマークである湯畑があることではないでしょうか?湯畑を中心に、道路が放射線状に伸びています。だから人が湯畑に集まりやすいのでしょう。

今回私が草津温泉に行ったのは、白根山の噴火の影響から立ち直りかけていた時期でした。草津白根方面は、まだ通行止めが続いてはいましたが思った以上に賑わっていました。

少し遠いのですが、また行ってみたいと思える活気と、気取らない気楽さをもった温泉でした♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください