夜の大阪城ライトアップの光に浮かぶ梅 これぞ大人のデートスポット

 

ライトアップされて光る大阪城と、ライトアップの光の反射でほんのりと見える梅。

しかも、夜は梅の香が昼間よりも強まります。

 

そうなんです!大阪城の梅林、実はライトアップされていません。

ライトアップされているのは、大阪城です。

だからこその風情を楽しめる、まさに、大人のデートスポットではありませんか?

 

大阪城梅林を詳しく紹介します 外せない見ごろもチェック!

 

大阪城梅林は、総面積1.7ヘクタール。

25メートルプール61個分の広さの中に、約1270本の梅が咲き誇ります。

梅の品種の多さも、西日本では一番多いことで知られています。

 

この大阪城梅林は、大阪府立北野高校卒業生が、学校の創立100周年を記念して、22品種880本の梅を寄贈したことで開園されました。

 

大阪城梅林は品種も本数も多いことから、長い期間梅を楽しむことができます。

1月下旬ころから早咲きの梅を見る事ができますが、見頃は2月下旬から3月上旬です。

遅咲きの梅は3月下旬から4月上旬まで咲いていますので、桃の花や桜の花との競演が楽しめます。

大阪城梅林の梅の開花宣言は、平年は2月10日です。基準木は「白加賀」です。

 

早咲きの梅

 

冬至の頃から咲き始める優しい白さが際立つ「冬至梅」

同じころ咲くのが「八重寒紅」

年明けころから咲き始める「蝋梅」は、蝋でできたかのように透ける黄色い花びらと群を抜く香りの良さが特徴。

 

おすすめの梅「思いのまま」

 

 

一つの木に紅白の梅の花が咲き、一つの梅の花の花びらも紅白に分かれるという、まさに思いのままという名にふさわしいゴージャスな梅です。

この梅花は、福を呼ぶとされる縁起物・・紅白だからでしょうか・・大阪城梅林に出かけたら、必ず探してみてください。

 

昼間大阪城梅林に行くなら、おススメのスポットがあります。

梅園を散策して楽しんだ後、天守閣から見下ろす梅花の海を楽しんでみてください。

ピンクや白、濃い赤の梅の花が絨毯のように波打つ様は圧巻です。

 

大阪城梅林入場料と開園時間

 

入場料:無料

開園時間:24時間

 

大阪城天守閣入場料と時間

 

入場料:大人660円(消費税変動で変わります)

時間:9時から17時(入場は16時30分までです)

 

大阪城梅林への行き方と駐車場

 

大阪城へのルートは沢山あります。

こちらのページを参考にしてください。

 

梅林は東外堀の大阪城側にあります。

大阪城ホールから掘りを渡って左手です。

梅が咲いているので、見つけやすいと思います。

 

大阪城周辺の駐車場

 

大阪城公園の駐車場は2か所あります。

・森之宮駐車場98台

・大阪城公園駅前駐車場171台

どちらも24時間営業です。

 

料金は、基本は8時~22時の間は1時間1500円です。

駐車場は予約ができませんので、満車の場合は周辺駐車場を探す必要があります。

大阪城公園周辺の駐車場は、こちらを参照してください。

 

まとめ

 

大阪城梅林は昼も夜もカップルのデートスポットとして人気です。

早咲きの蝋梅の香りを堪能しに出かけるのも良いですよね。

寒いから、ポケットの中で手を繋ぎながら歩く絶好のチャンスです。

 

見ごろを迎えた梅林の小さな可愛い梅の花をうっとりしながら、肩寄せ合って見て歩くのも良いですね。

この時期ならば、夜の寒さも和らぐでしょう。

大阪城のライトアップと一緒にボンボリのように咲く梅を堪能すると、尚更雰囲気アップは間違いありません。

 

アクセスも便利な大阪城梅林、ぜひ二人のデートコースに加えてみてくださいね。

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください