明智光秀ドラマ館 次々開館している各地のドラマ館を紹介

2020年NHK大河ドラマ「麒麟が来る」の放映に向けて、明智光秀ゆかりの地では着々とドラマ館の準備が進んでいます。

既に開館しているドラマ館、着工しているドラマ館など、現時点で仕入れた情報をご紹介します♪



★新たな発見か!? 明智光秀ゆかりの城「多羅城」の記事はこちらへ☟☟

新たな発見か!? 明智光秀ゆかりの城「多羅城」

 

京都府亀岡市

亀岡駅前に現在建設中の府立京都スタジアム商業スペースに「明智光秀ドラマ館」が併設されます。

広さは約1000㎡メートル。

展示内容は光秀と亀岡との関わりや、撮影に使われた衣装など。

オープンは2020年1月11日から1年間。

前売りの入場券は大人480円、小中学生240円。

当日圏は大人600円、小中学生300円。

駐車場は大型バス18台程度と普通車約60台の有料駐車場を周辺に設ける予定とのこと。

公共交通機関を利用するのが一番スムーズかと思われます。

京都府福知山市

光秀ゆかりの福知山城のお膝元福知山市。

大河ドラマ館「福知山光秀ミュージアム(仮称)」が佐藤太清記念美術館2階を改修し、2020年1月にオープン予定。

佐藤太清記念館は福知山城公園の一角にあります。

広さは200㎡とややこじんまり。

展示内容は光秀役を務める俳優、長谷川博己さんの等身大パネルや着物、刀などの小道具、台本。

ドラマを紹介するパネル、人物相関図などを並べる見通しとのこと。

また光秀と丹波福知山の関係を示す資料なども合わせて展示の予定。

入場料などの詳細は未定。(一般展示の場合大人210円です)

明智光秀ドラマ館開館中のみ、スィーツやお土産、名物などを販売するショップもドラマ館の近くにオープンため準備が進んでいます。

駐車場は福知山城と共通になります。

普通車70台。大型バス1台。 駐車料金は無料です。

佐藤太清記念美術館へのアクセス詳細はこちらを参考にしてください。

 

★2020年NHK大河「麒麟が来る」明智光秀ゆかりの地は大騒ぎの記事はこちらへ☟☟

2020年NHK大河「麒麟が来る」明智光秀ゆかりの地は大騒ぎ

 

岐阜県岐阜市

岐阜公園内にある岐阜市歴史博物館にドラマ館を設置。

期間は2020年1月から2021年3月1日までの期間限定。

岐阜公園には元々織田信長の生涯を体感できる「天下鳥瞰絵巻」や信長の時代の楽市場の様子を一部原寸大で復元した「楽市立体絵巻」が展示されています。

戦国時代の衣装や鎧などを試着できる体験や様々な体験コーナーがあり、歴史好き特に織田信長好きにとっては外せない場所です。

そこの一部が2020年NHK大河ドラマ「麒麟が来る」に合わせてドラマ館としてオープンします。

専用駐車場はありません。

近隣の有料駐車場を利用するようですので、公共交通機関を利用するのが便利かと思います。

歴史博物館へのアクセス詳細はこちらを参考にしてください。

滋賀県大津市

坂本城など光秀とは濃い縁を持つ大津市でも、ドラマ館の着工があるような無いような・・・

体験型のイベントは沢山開催されているようです。

岐阜県恵那市

日本大正村にある大正ロマン館1階がドラマ館来オープンします。

オープンは2020年1月11日から1年間。

入館料は大人400円。中学生以下無料。

最寄り駅は明智駅になります。

大正村自体が散策には楽しい場所ですし光秀ゆかりの地も散在しています。

近くの市営駐車場が利用できます。

1時間以内は無料のようです。

大正ロマン館の詳細はこちらを参照してください。

岐阜県恵那市

花フェスタ記念公園の花のミュージアム ミュージアムホール内に大河ドラマ館がオープンします。

期間は2020年1月11日から1年間。

入館料は大人500円、小中高生200円(一般団体400円、小中高生団体160円)

期間中は無休の予定です。

西側と東側に大型駐車場を完備。

アクセス詳細はこちらを参考にしてください。



にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください