NHK 麒麟がくる 2月16日放送のあらすじと感想・ネタバレ 再放送の時間も

前回の第4話、視聴率は13.5%

見事に右肩下がりなのが気になります。

今まで人気の戦国もので、こうした下がり方をした大河はなかったそうです。

その要因として、大衆向けの内容になっていないことと、女性に受けていないという解析が出ています。

戦国大河ということで力が入りすぎ、どこかぎくしゃくしたストーリーや、窮屈感が女性離れを起こしているらしいです。

確かに、物語に無理やり感が否めません。

第5回放送のストーリーも、そんな感覚が満載でした。

第4話を観た人の中には、東庵先生の羽織にあったウサギの絵は、「脱兎のごとく逃げよ!」の意味なのかという人もいました。

こういう深読みができないと、大河フリークを名乗るのはまだまだだなぁと思えてしまいます(笑)



麒麟がくる 第5話 「伊平次を探せ」ネタバレと感想

第4話の最後に、幕府が鉄砲に興味を持っており、本能寺で鉄砲を作らせているという情報が入りました。

鉄砲を作れる人間がいる!

それだけでも驚くべきことですが、幕府がなぜ鉄砲に力を入れているのか…?

明智光秀は、鉄砲の仕組みを知りたいと思い、鉄砲を作ったことがある伊平次を訪ねます。

伊平次は本能寺にいると知り、またもや道三に借金をして本能寺に向かいました。

しかし、本能寺に伊平次はいません。

代わりに、同じく伊平次を探しているという三淵藤英と再開し、弟の細川藤孝に初めて出会います。

行き場のなくなった明智光秀は、三淵藤英と一緒に、鉄砲を売ってくれた松永久秀に会いにいくことにしました。

松永久秀は、「鉄砲はお互いをけん制させる力を持つ。戦を減らす抑止力になるものだ」といいます。

伊平次の居所は、松永がすでに突き止めていました。

鉄砲のけん制力はそれなりに認めますが、こちらに20丁つくると、対するこちらは30丁。

それを知ったこちらは50丁と、際限のないごたごたに巻き込まれるのはゴメンだという伊平次。

ところがこの伊平次。

子供のころ、明智光秀に助けられたというハプニングがあったのです。

光秀が鉄砲の作りの詳細を知りたいと思っていることを知り、二つ返事で快諾。

それを見ていた松永久秀は、明智光秀の仲介で伊平次に鉄砲を作らせようとします。

一方、美濃を離れる駒は、光秀に挨拶をするため明智の庄を訪ねますが、伊平次を探す光秀は旅だった後でした。

光秀の母・牧は、戦ばかりの京には戻りたくないという駒に、美濃も戦が絶えないとけん制します。

牧は駒の光秀の対する乙女心を察知したのでしょう。

やむなく駒は京へ戻るのですが…

伊平次を探す明智光秀は、本能寺へ。

駒と明智光秀は、京でニアミスをしながらも、出会うことができませんでした。

 第4話:2月9日放送のあらすじと感想・ネタバレはこちらへ☟☟  

NHK 麒麟がくる 2月9日放送のあらすじと感想・ネタバレ 再放送の時間も

2月16日の放送を見逃したら再放送を!

2月21日(土)午後1:05~

今度は見逃さないように、出かけるときは録画予約を忘れずに!

再放送も見逃した! 録画を忘れた! 評判が良いから最初から観てみたい! …なら

U・NEXTを試してみませんか?

31日間お試し無料! しかも今なら登録するだけで、600ポイントもらえます。

ポイントは、U・NEXTの中にある新作や、現在放映中の作品を観るために必要な「課金」で利用することができます。

次月からはひと月1990円の支払いが必要ですが、毎月1200ポイントがもらえるので、実質790円の支払いになります。

しかも課金された金額の40%が、ポイントで戻りますから、実質はもっと安くなる可能性がありますね。

家族の1人が申し込めば、4人分のアカウントまで登録可能です。

無料視聴可能な、最初の1か月のうちだけ楽しむという方法もアリだと思います!

あらすじだけ、ざっと見たいというなら、NHKの公式サイト「5分でわかる大河ドラマ」のコーナーがおすすめです。



にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください